読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Python 超入門 オススメ3選

Pythonって?

シンプルで読みやすくで、無料で使用することができるプログラミング言語です。英語のような文法でプログラムを書くことができ、手間のかかるコンパイラはありません。実際、GoogleMicrosoftFacebookなどのITの最先端で戦う企業で頻繁に使われています。特に、人工知能やデータサイエンスの分野で使われている今、アツいプログラミング言語の1つです。

 

Pythonには2系と3系がありますが、よほどのことがない限り3系を使うのをオススメします。

 

では、自分が試してみてよかったというコンテンツ3選を、学ぶべき順番で紹介していきます。

 

1.paizaラーニング「Python入門編1・2」

料金:無料

paiza.jp

会員登録をするだけで、「Python入門編1・2」の映像授業が受けられます。

Pythonをインストールせずに学習ができるので、とりあえず、Pythonがどういうものかを知ることができます。また、全22回の動画がそれぞれ3分間と短いので、無理のないペースで続けることができます。さらに、動画ごとに練習問題があり、インプットとアウトプット両方を1度にできるので、身に付きやすいです。わからないことがあれば、質問もできるので、まず真っ先にやってほしいコンテンツです。

 

動画では、Pythonの基礎を学ぶことができます。

学んだ後は、スキルチェックで自分のプログラミング力を知ることもできます。

初心者の時のみならず、ずっと使っていけるコンテンツです。

 

2.Python Japan  python.jp

料金:無料

Pythonの公式ホームページです。Pythonのドキュメントを見てみると、チュートリアル1:やる気を高めよう なんて書いてあります(笑)チュートリアルが1~16まであり、Pythonをとても詳しく学ぶことができます。しかし、詳しすぎるが故に実用的でないものも含まれており、個人的な感覚としてはPythonの辞書」として使うのがいいかなと思います。

 

3.入門 Python3

料金:3996円

入門 Python 3

O'RILLYジャパンが出版している「入門 Python3」

少々値段は張りますが、持っていて損のない1冊だと思います。

 

ただ、量が多いので、プログラミングでやりたいことが決まっている方は、やりたい分野の入門書を買うことをオススメします。

 

O'REILLYでは、プログラミング関連の様々な本が出版されているので、ぜひチェックしてみてください。  O'Reilly Japan - Home

 

まとめ

これらを実行したあなたはPython初級者~中級者です。

スキルアップ目指して頑張っていきましょう!!

 

また、Java編も書く予定なのでお楽しみに!!